↓Original K-Mapの購入はこちらから

オンラインストア

推薦状【吉田成仁】

Collaboration
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

教育者/研究者日本代表トレーナーである吉田成仁先生から、Performance Treasure Map(以下PTM)とOriginal K-Map(以下K-Map)について推薦状を頂きました。

※本で言うところの帯みたいな感じです。

Kai MATSUBA
Kai MATSUBA

吉田先生にはK-Map全体のアドバイスをもらっています!!

教育も研究も現場も…二足以上完璧にわらじ履ける人吉田先生くらいです。

スポンサーリンク

自己紹介

氏名
吉田成仁(Naruto YOSHIDA)

職業
☑ 大学教員・研究者
☑ アスレティックトレーナー

所属
☑ 帝京平成大学

活動歴
☑ フットサル日本代表トレーナー

学歴/資格
☑ 博士(スポーツ医学)
☑ アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
☑ 鍼灸師

私からみたPTM

現場において必要とされる知識やスキルはとても幅が広く、深い。

だからこそ、それらを学び、修得されている方々が現場で活躍されていて、アスレティックトレーナーとしての活動を価値あるものにしているのだと感じています。


しかし、このように広く深い知識やスキルが必要な世界だからこそ、

『どこからどのように学んでいけば良いのか?』

という質問を学生や卒業生から受ける事が多くありました。

経験則に基づいた様々な単語、用語が散乱した状況であるため、学生やエントリーレベルのトレーナーは、体系化されたものを学習していく事が難しい状況だったと思います。


そういった方々を対象とした、基本的な要素(知識やスキル)を俯瞰できるマップになっていると思います。

体系化されたマップで基本的な事項をおさえた上で、各自の目指す専門的な分野へ進んでいく事で、より専門性を高めていく事の助けにもなる。

私からみたK-Map

基本的な動作についての構成要素、改善のためのアプローチ方法が提示されており、よく纏まっていると思います。


学生さんやエントリーレベルのアスレティックトレーナーの方々には、まずは基礎の第一歩として、参考にされる事をお勧めします。

活用について(どんな人・時におすすめか)

どんな人 = スポーツ科学の分野を勉強している人/スポーツ分野での活動をしている人/スポーツ分野での活躍を目指している人

どんな時 = 必要な基礎知識を俯瞰して見直すとき/自分自身の知識の強い分野と弱い分野の把握をしたいとき

授業風景の一コマ(吉田成仁先生)
MindMeister(マインドマイスター)の登録はこちらから!!
マインドマップ
Original K-Map 購入ページ
Original K-Map 購入ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました